中部地区で初めての全量カーボンニュートラルを達成しました。

carbon.jpg

事業活動を通じて会社は二酸化炭素を出します。

それは私達、大昭工業も同じ事。

たとえば運送のためにトラックが走れば二酸化炭素が出ます。事務所ビルからも二酸化炭素が出ます。社員が移動したり出張に言ったりすれば、乗り物から二酸化炭素が出ます。

大昭工業では、こうして排出されるのと同じ量の二酸化炭素を、すでに欧米では普及しているカーボンオフセットと言うしくみを使って、二酸化炭素を出していない「カーボン・ニュートラル」を達成する事が出来ました。

大昭工業は環境問題に1番に敏感でなければならないと考えています。その考えのもと、中部地区で初めて全量を対象としたカーボンニュートラルを達成しました。

今後も「私たちの地球環境を守る為、今何をするべきか?」を大昭工業は常に考えていきます。